座・市民劇場 大阪第30期 神戸第6期合同 秋の卒業公演「また逢う日まで」

座・市民劇場 大阪第30期 神戸第6期合同 秋の卒業公演「また逢う日まで」

日時

2019年11月9日(土)

昼の部 14時より受付予定/15:00開演

※上演時間約60分

会場

神戸ポートオアシス 多目的ホール
〒650-0041 兵庫県神戸市中央区新港町5−2
(※下記地図参照)

公演詳細URL

https://osakashimin.jimdo.com/
※詳細は必ず公式サイトをご確認ください。

料金

前売 2,000円

当日 2,500円

※小学生以下は無料

■チケット販売URL
https://www.quartet-online.net/ticket/matauhimade
※詳細は必ず公式サイトをご確認ください。

出演

一般公募で集まった、5歳~80歳までのメンバー。
今回は大阪、神戸、京都、奈良、加古川、姫路他から高校生、社会人、60代の女性迄幅広い世代のメンバが出演。

公演内容詳細

◾️あらすじ
ここは天国の待合室。今、鐘が鳴って、生まれて行く者、そして、死んだ者たちが過去を振り返るところ。生きていた時は、モグラだった、ミミズだった、と話している。 ………それとは別に、医者と患者・赤ちゃんたちが自分の人生を話す。
だが、天国の鐘は鳴って、また生まれていくもの、死んできた者達が交差する……。 生きていく事の尊さ、強さを市民メンバーが舞台で表現。

◾️みどころ
期間限定で集まった市民メンバーの集大成の舞台。
個性を重視した演出方法で同じ演目でも出演者が変わるだけで、別の作品を見ているよう。公演後に解散となる舞台はチームの集大成。この瞬間しか味わえない感動があります。

備考

■未就学児OK
※詳細は必ず公式サイトをご確認ください。

◾️座・大阪神戸市民劇場とは
一般公募によって集められた幅広い年齢層のメンバーが結成する、期間限定市民参加型劇団。同劇団は、半年から8カ月にわたり稽古を行い、公演終了後に解散となる。今回は7歳の男の子から60代の女性迄が参加、天国の待合室を舞台にした深山うぐいすのオリジナル作品を、仲風見の演出で上演する。

メッセージ

座・市民劇場はメンバーの8割が演劇未経験のメンバーです。
演劇を通しての世代間、地域間交流を趣旨に活動。演劇を通しての人が集まる場を創り続けています。
現在、新メンバーも募集中。
新しい事をはじめてみたい、演劇をやってみたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。

QRコード

 

 
会場周辺環境(プレビュー)